さすがに焦りを感じました

18~24歳の頃は仕事が今一つと言うか、自分の足元が固まってなかったので、結婚なんてって感じでしたし、周りの男友達も結婚している人もいなかったので、自分にはまだ早いと気にもしてませんでした。

そして、焦らなくてもいつか結婚できるだろうと思ってました。

しかし、気付いたら31歳を過ぎ独身と言う現実。

さすがに焦りを感じました。

何故ならその時点で付き合ってる人もいなかったし、出会える気配もなかったからです。

そして男友達はと言うと、「何も考えてない奴」を除いて結婚してる人が続々と増えていました。

そして猛烈に結婚を焦りだした、自分に勧められたのが「街コン」です。

とりあえず行ってみるかっと思い行ってみました。

さすがに婚活パーティーや結婚相談所はいいだろうっと思ったからです。

しかし、いざ街コンへ行って気付いたのは、これはただの飲み会だなって事です。

真剣なのは男だけで、肝心の女の子は飲みに来てるだけ。

連絡先を交換してもその場だけに過ぎず、その後の発展はほとんどなく、唯一その後飲みに行った相手も、ちゃらんぽらんな人で、とても結婚を意識した付き合い方ができる相手ではないなと感じました。

そして次に行ったのは婚活パーティーでした。

男性7千円で女性500円と言うまったく釣り合ってない参加費でしたが、参加するまでは気にも留めてなかったので参加したのですが、参加して女性のやる気のなさと言うか、休憩中に出てくるスイーツが目当てだったんだなっと思い知らせれると、バカバカしくて次も婚活パーティーに行こうと気にはなれず、古い付き合いの同期に相談したところ、結婚相談所が早くて確実だと言われ、これまでの件も踏まえ、結婚相談所に入会する事を決めました。

まだ、結婚が決まった相手はいませんが、入会して二か月で結婚を前提にっと、思える女性には出会えたので失敗を生かしたあの時の判断は、間違ってなかったかな感じてます。

結婚相談所 東京